お茶の豆知識

お茶代を節約したい人必見!自宅で作るとどれだけお得か徹底比較!

「お茶代を節約したいけど、自宅で作ると安くなるって本当?」と疑問に思っている方も多いかもしれません。

私も以前までは、ノドが渇くとコンビニでペットボトルのお茶を買ってしまっていました。

今では節約になるとわかり、自宅でお茶を沸かしてマイボトルで持ち歩いています。

でも、実際どのくらいの節約になっているのでしょうか?

本当にお得なのか気になったので、ペットボトルのお茶を買うのと、自宅で作るのではどれくらいの節約になるのか比較してみました!

自宅でお茶を作ると年間39860円の節約になる!

ひろ
今月もピンチだ…何かいい節約方法はないかな…とりあえずお茶でも買って落ち着こう…
その、毎日コンビニで買ってるお茶、自宅で作ればかなり節約になるわよ
ゆりあ
ひろ
本当?でも結構めんどうじゃない?そんなに節約になるのかな?

なんと!自宅でお茶を作ると、コンビニでペットボトルのお茶を買うのとでは年間39860円もの差があります!!

毎日500mlのお茶を飲む(年間182.5L)として計算してみました。

計算方法は次の通りです。

コンビニで買った場合のお茶代

まずは、コンビニでペットボトルのお茶を買う場合です。

設定した条件

  • 500mlのお茶1本130円として計算
500mlのお茶1本(130円)×365(日)=47450円

年間のお茶代は47450円です。

この時点でびっくりです。年間で考えると、まさに「塵も積もれば山となる」ですね。

自宅で作った場合のお茶代

次に、自宅でお茶を沸かした場合です。

設定した条件

  • お茶パックは1袋180円で54Lのお茶が作れるもので計算
  • やかんは3000円で計算
  • マイボトルは2000円で計算
  • お茶ポットは1000円で計算
  • 水道代:1L当たり0.25円で計算
  • ガス代:(やかんで1Lお茶を沸かす)1当たり5円で計算

光熱費は地域や使った量に応じて変わるため正確にはわかりませんが、東京の料金を参考にこの値段で仮定しました。

  • お茶パック代:1袋180円×3.5袋分=630円
  • 水道代:0.25円×182.5L≒47円
  • ガス代:5円×182.5L≒913円
  • 630+47+913+3000+2000+1000=7590円

年間のお茶代は7590円です。

 

47450円-7590円=39860円

年間39860円も節約になる計算です!

ここまでお得になるなんて驚きですね。

マイボトルは、今は100円ショップでも様々なデザインのものが売られているので、そちらもオススメですよ♪

こんなに節約になるので、やはり実践している人も多いみたいですね。

好きな色や柄のマイボトルを持てば、気分も上がりそうですね♪

 

自宅でお茶を沸かす方法

ひろ
すごい!これはかなり節約になるね!
さっそく、自宅でお茶を作るようにするといいわね!
ゆりあ
ひろ
でもお茶を沸かすのってどうすればいいんだろう…

お茶を自宅で作る方法をご紹介します!

準備物

  • お茶っ葉
  • お茶パック
  • やかん
  • お茶ポット

作り方

  1. やかんに水を入れ、お茶パックに入れたお茶っ葉を入れる
  2. 沸騰するまで沸かす
  3. よく冷まして、お茶ポットに入れて冷蔵庫で冷やす

たったこれだけです♪

準備物など、何を選んだらいいか迷ってしまう方には私がお茶を作る時のオススメアイテムを紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

いちいち茶葉をお茶パックに入れるのは結構めんどうです。

はじめからお茶っ葉がお茶パックに入っているものを使うと楽ですよ!

こちら、大容量でオススメ!やかんに直接ぽーんと入れるだけで楽チンです♪

 

やかんは、色々使ってみましたが、シンプルなものに落ち着きました。

デザインがかわいいものもあるのですが、洗いにくかったり容量が微妙だったり…

なので、こちらのやかんがおススメです!

1度に2.5L沸かせて、ガス・IHどちらも対応、沸騰したらピーッと鳴って教えてくれます♪

 

おススメのお茶ポットはこちらです。

ポイントは、立てても寝かしても置けるところです。冷蔵庫のスペースに合わせて置き場所を変えられるところが◎ですね。

そして、持ち手が2つついていて、どんな置き方でも取り出しやすくなっています!

 

作ったお茶はポットに入れて冷蔵庫せ保存できますが、長期間お茶は飲まないでくださいね。

お茶の保存期間についてはこちらでまとめているので参考にしてください。

 

お茶を沸かすのがめんどうな時にオススメの方法

ひろ
あ~でも、沸かすのってやっぱりめんどくさい~
じゃあ、水出しはどう?
ゆりあ

沸かすのがめんどうな方には水出しのお茶がおススメです!

お茶ポットに水を入れ、そこにお茶パックを入れて一晩寝かすだけ!

また、持っていく分だけ作りたいという方はこちらの作り方もオススメですよ。

作り方はこちら

 

とはいえ、「沸かさない」となると水道水を使っても大丈夫なのか気になりますよね。

水道水でお茶を作っても大丈夫なのかについてはこちらでまとめているので参考にしてください。

 

まとめ

  • お茶を自宅で沸かすと年間約40000円の節約になる
  • 好きな色や柄のマイボトルを使うことで気分を高められる
  • お茶を沸かすのはとても簡単
  • めんどうなときは水出しでさらに簡単に

これでさっそく節約ができますね!

浮いた分で何をしようか、今からわくわくしますね。

自分の生活に合わせて、自宅でお茶を作る習慣をとりいれてはいかがでしょうか?

-お茶の豆知識

© 2021 お茶ライフ Powered by AFFINGER5