未分類

お茶にいつの間にかとろみができてる?このお茶は腐ってるの?

何日も放置したお茶の表面にとろみができているのをみたことはありませんか?
腐ってるのかな〜と思いながら、そのままお茶を飲んだりしませんでしたか?

とろみが出ているお茶を飲むのは危険です。
なぜなら、腐っているからです。

お茶が腐ると言うのは信じられないかもしれませんが、お茶は腐りやすい物であり、とろみは腐った証拠です。

この記事では、とろみの原因は何なのか、どのくらい時間が経てばとろみができるのか、など基本的な情報から、とろみが出ないようにする方法までを紹介していきます。ぜひ読んでいってみてくださいね。

お茶のとろみの原因は腐ってるから?

ひろ
うわ!このお茶、腐ってるのかな。なんか表面にトロトロしてる物が浮かんでるんだけど。
それ、飲まない方がいいよ。腐ってるから。そのお茶何日か放置してた?
ゆりあ
ひろ
うーん。覚えてないけど、一週間くらい放置してたかも。
それなら、完全に腐ってるね。
ゆりあ
ひろ
このとろみの原因は何なの?
じゃあこのとろみの原因について説明するね!
ゆりあ

まず言っておきたいことは、お茶は腐りやすい飲み物ということです。
意外かもしれませんが、理由としては

お茶が腐る理由

  • 菌が大好物なデンプンやカテキンなどの成分がある
  • 浄水した水を使うと、カルキなどの菌の繁殖を防ぐ成分がなくなり、菌が繁殖する

などが挙げられます。

菌がお茶の中にあるカテキンやデンプンを食べ、どんどん繁殖していきます。
そして、とろみとなってお茶の表面に現れます。

つまり、お茶のとろみは、菌が大繁殖した結果現れる、つまり、腐った証なんです。
この腐ったお茶を飲むと本当に危険です。お腹を下したり、他の病気になってしまう可能性があるらです。

お茶が腐るというと、カビが生えると考える人もいるかもしれませんが、色はなくてもとろみは菌です。
とろみが浮いているお茶は決して飲まないでください。

ひろ
うわ。とろとろしているのが腐った証拠だなんて信じられないな。

どのくらい時間が経つと、とろみが出てくるの?

[st-kaiwa]1週間経つと、とろみができてたんだけど、普通、どのくらいでとろみができ始めるの?[/st-kaiwa1]

良い質問だね。これから説明していくね。
ゆりあ

何日経てば、とろみができるのか、これは、湿度や気温によってかなり大きく左右されるので、一概には言えません。
しかし、説明しやすくするために、緑茶を常温で放置した場合、どのくらいで腐り始めるかを紹介します。

この数値は目安なので、必ずしもこの通りになるわけではありません。

ペットボトルのお茶の場合

常温とは、約25度のことをいいます。また、一度空けて飲んでいるペットボトルのお茶を考えます。
この場合、口をつけて飲んでいると腐るスピードがかなり早まります。

口をつけたお茶だと、2日で菌が大繁殖して腐り始めます。そして、5〜6日目にはとろみが出てきます。
口をつけてないお茶だと、3日で腐り始め、6〜7日目にはとろみが出てきます。

そもそも、菌が繁殖しやすい温度は30度前後と言われており、常温は菌にとって良い環境と言えます。
そして、一度開封したお茶は、空気や口にあった細菌などが必ず入っているので、そのまま放置しておくと、数時間で徐々に菌が増えていきます。

パックから淹れたお茶の場合

次に、自分自身でパックから淹れた場合を考えます。
ここで重要になってくるのは、浄水器を使っているかどうかです。

基本的に、パックで入れるということは、ペットボトルの一度空けたお茶と同じ環境です。
しかし、水道水を使った場合、カルキや塩素と言われる細菌に効果的な科学成分が入っています。

そのため、お茶を作った時、ペットボトルの水より少しだけ長持ちします。
常温で放置した時は、約4日で腐り始めて、約7日でとろみが出てきます。

しかし、浄水器を使った場合は、カルキなどの科学成分が無くなるので、市販のペットボトルと同じくらいの日数しか持ちません。

水道水も人間にとって有害にはならない量の科学成分しか入っていませんが、健康を気にして安全のために浄水器を使う人はあまり日持ちしないということを頭に入れておいてください。

ここで、まとめておきます。

ペットボトルのお茶(浄水器を使って淹れたお茶) 腐り始める とろみが出る
口をつけた 2〜3日 5〜6日
口をつけてない 3〜4日 6〜7日
自分で入れたお茶(浄水器なし) 腐り始める とろみが出る
口をつけた 3〜4日 6〜7日
口をつけてない 4〜5日 7〜8日
ひろ
表でまとめてみるとわかりやすいね!

お茶によって腐りやすさに違いはあるの?

ひろ
緑茶の場合は腐り始めたり、とろみが出る大体の目安はわかったけど、違うお茶だとこの時間は違ってくるの?
かなり違ってくるよ。じゃあそのことについて解説するね。
ゆりあ

烏龍茶や緑茶など、茶葉から作られるお茶は先ほど紹介した目安で腐ります。
しかし、麦茶など、麦を原料とするお茶には、炭水化物が入っています。

この炭水化物は菌の大好物です。
だから、菌の増殖スピードはかなり早いです。
どのくらいだと思いますか?

なんと、50倍です(笑)。

信じられないくらいのスピードで腐っていきます。
常温で放置していると一日経つと菌が大繁殖して、三日も経つととろみがで始めます。

場合によっては、一日放置しただけでも食中毒の可能性が出てくるので、注意が必要です。

麦茶や緑茶の中の菌の繁殖スピードについての情報書きになる方はこの記事をご覧ください。

麦茶や緑茶の菌の繁殖スピードの比較

予想以上にお茶は腐りやすいと言うことがわかると思います。
ぜひ一度確認お願いします。

ひろ
麦茶ってそんなに早く腐るんだ。放置すると危ないな。

とろみが出ないようにする方法はあるの?

ひろ
腐らないようにするテクニックみたいなのってあるの?
それは、ないんだよね。
ゆりあ

残念ながら、菌の繁殖を止める方法はありません。唯一あるのは、常温で放置しないように心がけることもしくは早く飲み干すことくらいしかありません。

やはり、菌て怖いですね。菌を殺そうとすると、人間の体にも有害な物質を使う必要があるので、飲めなくなってしまいます。
健康に気をつけるためには、菌にも気をつける必要がありますよね。

菌と聞くと訳のわからない存在と思いがちですが、科学の進歩で菌についての知識もわかってきていますので、菌について調べてみるのはいかがでしょうか?

ひろ
今回で菌についてたくさんのことがわかってよかったよ!

まとめ

この記事でのまとめは

まとめ

  • お茶に浮かんでいるとろみは菌
  • 常温は菌が大繁殖するのに良い環境
  • 防ぐ方法は早く飲み干すか放置しないように心がけること

です。
お茶を腐らせると本当に危険なので絶対に腐らせないように気をつけてください。
お腹を下したり、食中毒になる原因として、お茶が腐っていることはかなり多いです。

日頃からよくお茶を飲む人はもちろん、たまにしかお茶を飲まない人はこの知識がないと危険ですので、この記事のことを頭に入れておいてください。

健康のためにもぜひこの記事のことを参考にしてみてください。
この記事が少しでもあなたの役に立っていれば幸いです。

 

 

-未分類

© 2021 お茶ライフ Powered by AFFINGER5