未分類

【コーヒー不要】眠気覚ましにお茶を飲むのが絶対に良い理由とは?

お茶カフェイン眠気覚ましに効くって知ってましたか?
カフェインといえばコーヒーというイメージの方が多いと思います。

しかし!お茶にもコーヒーより量は少ないですが、カフェインが入ってるんです

カフェインは体に取り入れる量によっては体に悪影響を与えてしまうものです。
コーヒーを飲みすぎている人には注意が必要です。

それでも、昼、ウトウトした時には眠気覚ましについついコーヒーを飲んでしまいますよね。
コーヒーを取りすぎるとカフェイン中毒になる危険性があります。
また、コーヒーを飲む時間を間違えると、睡眠が浅くなってしまいます。

だからこそ、お茶を習慣的に飲むことをオススメします!。

この記事では、カフェインの効果とお茶でカフェインを取るべき理由を紹介します。

ぜひ読んでみてください。

お茶にはどのくらいのカフェインが入っているの?眠気覚ましになるの?

ひろ
昼ごはんを食べた後、どうしても眠たくなるから、集中力が落ちるんだよね〜。でも、コーヒーを飲むのは嫌なんだよね。飲んだ後、心臓がバクバクして、お腹も痛くなっちゃうんだよね。
なるほど、カフェインの耐性がないのかもね。それなら、食後にお茶を飲むといいよ!お茶にもカフェインが入ってるんだよ。
ゆりあ
ひろ
え!?そうなんだ。お茶にはどのくらいのカフェインが入っているの?お茶を飲むことで眠気覚ましになるの?
じゃあそのことについて教えるね!
ゆりあ

お茶にはどのくらいのカフェインが入っていると思いますか?

100mLのお茶にコーヒーの約3分の1の約20~30mgのカフェインが入っています。
コーヒーの3分の1と聞くと、少ないと思うかもしれません。

しかし!全く問題はありません。
カフェインはわずかでも人の体に入ると十分に効果を発揮します。

なぜなら、人間の体に取り入れていいカフェインの量はそんなに多くないからです。

健康な成人のカフェインの一日の目安摂取量は400mgです。
平均的に100mLのコーヒーの中に60mgのカフェインが入っていますので約600mLというのが目安量です。

これは、コーヒー約2杯分です。眠気覚ましのため出勤前や通学前に一杯飲んで、お昼にもう一杯飲むともうギリギリです。
さらに、カフェインは取りすぎると体に非常に有害な成分でもあります。

だからこそ、お茶を飲むべきですし、コップ一杯のお茶から取れるカフェインだけで十分な眠気覚ましになります。

これまでに、眠気覚ましとしてお茶を飲んでこなかった方にはぜひ一度飲んでみてもらいたいです。
お茶を飲んだ後の集中力にきっと驚くと思います。

成人の1日のカフェインの目安摂取量

約400mg

お茶 コーヒー
100mg中のカフェイン 約20mg 約60mg
一日何杯以上飲むと基準を超えるか 約6杯 約2杯
ひろ
お茶には人にとってちょうどいい量のカフェインが入ってるんだね。これから飲むようにしよう!

カフェインはどんな効果があるの?

ひろ
カフェインて目が覚める以外にどんな効果があるの?。
カフェインには本当にたくさんの効果があるんだよ。良い効果も、悪い効果もね。
ゆりあ
ひろ
 詳しく教えてよ!

カフェインのプラスの効果

カフェインの代表的な良い効果は

カフェインのプラスの効果

  • 目覚まし効果
  • 集中力向上
  • 血管を強くする
  • 代謝を上げる

などがあります。

カフェインは、自律神経を働かせる効果があります。
自律神経とは、人が活動するように促す神経ですので、自律神経がしっかり働くことで、

眠気覚ましになりますし、集中力も高まりますし、代謝が上がり、血流がよくなるので、いろいろな病気の予防になります。

お茶の成分やメリットについては以下の記事で詳しく解説しているので、是非読んでみてください。↓
お茶を飲むのが健康に一番良い?14のスゴいメリットを徹底解説!

ひろ
なるほどな〜。眠気覚ましはカフェインの効果の一つなんだね

カフェインのマイナスの効果

カフェインにもマイナスの効果があります。
主な体によくない効果はカフェインを取りすぎることによって起こります。

カフェインの悪い効果

  • カフェイン中毒になる
  • 頭痛、腹痛、貧血など
  • 眠りが浅くなる

などがカフェインによる悪影響です。
かなり恐ろしいですよね。

特にカフェイン中毒になると、集中力が落ちたり、イライラしやすくなったり、不眠症になったりします

さらに、カフェインを取りすぎると、最悪の場合、嘔吐や吐き気の原因となることがあります。

前にも書いた通り、一日2杯以上コーヒーを飲むと危ないんです。
この量を上回っている人は、かなり多いと思いますし、今、知らず知らずのうちにカフェイン中毒になっている人やなりかけている人は数え切れないくらいいると思います。あなたもその一人ではありませんか?

でも、朝や昼、起きてないといけない時こそ眠たくなりませんか?
そして、気合を入れるためにコンビニに寄ったり、喫茶店に寄ったりしてコーヒーを買っていませんか?

今度から、そういう時こそ、お茶を飲むべきです!。

ひろ
自分が何かの中毒かもしれないなんて考えたことなかったな。

 

どのお茶を飲めば良いの?オススメのお茶を紹介!

ひろ
これからはお茶を飲むようにする!あ、でもどのお茶を飲めば良いの?
じゃあオススメのお茶を紹介するね!
ゆりあ

コンビニにもスーパーにもたくさんのお茶が売ってますよね。

私がオススメするお茶は紅茶緑茶です。

ぶっちゃけ紅茶か緑茶であればどちらでも構いません。
たくさんの種類の物が売られていますし、好みの方で構いません。

二つのお茶はカフェインの量は同じくらいあります。
その他のお茶よりはカフェインが多く、コーヒーよりは少ない、まさしくちょうど良い量が入っています。

コンビニやスーパーにたくさんあるお茶の中でも、おーいお茶はお勧めです。
茶葉からしっかりとした鮮度のうちに作られているので、成分的にも問題ありませんし、どこでも買えるからです。

朝や午後に紅茶や緑茶を飲む習慣をつけてください。
集中したまま良い仕事ができると思います。

ひろ
紅茶も緑茶も大好きだよ。毎日飲み続けられる!

まとめ

この記事のまとめは

まとめ

  • カフェインは取りすぎるとかなり危険
  • 眠気覚ましにはお茶が最適
  • 緑茶か紅茶を毎日飲もう!

ということです。

今、世界中でカフェインを飲めば目が覚めるのは当たり前に知っている常識ですよね。
しかし、カフェインはきちんと取る量を管理しないと危険な成分です。

これを知っている人は少ないのでは無いかと思います
これからは、カフェインについて気をつけていただいて、その上で、友達や同僚などと喫茶店にいた時に

カフェインの危険性や管理の必要について教えてあげてください!
あなたの知識が多くの人の役に立つと思います!

ぜひ試してみてください。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

-未分類

© 2021 お茶ライフ Powered by AFFINGER5