お茶の豆知識

作り置きのお茶ってどのくらい保存できるの?お茶別の保存期間や保存方法を解説!

作り置きお茶ってどのくらい保存できると思いますか?
もしかすると、煮出したお茶の賞味期限は意外と短いということを知らない人も多いんじゃないかと思います。

冷蔵庫で保存する場合、作り置きの麦茶の基本的な賞味期限は3~4日です。
意外と短いと思いませんか?

そうなんです。お茶って意外と腐りやすいんですよね。
この記事では作りおいたお茶がどのくらい保存できるのか。お茶の違いによって保存できる時間は変わるのか、など、お茶の保存に対しての知識を全て紹介していきます!

明日から、あなたのお茶の取り扱い方が変わることは間違いないと思います!。
ぜひ、読んでいってください!。

作りおきのお茶はどのくらい保存ができるのか?

ひろ
家で作ったお茶ってどのくらい持つの?
そうだね。作り方やお茶の種類によって少し変わってくるけど、大体3~4日と言われてるね。
ゆりあ
ひろ
え!1週間くらい保存できるのかと思ってた。
意外と短いよね。理由について教えるね。
ゆりあ

お茶は、煮出しか水出しか、お茶の種類によって保存できる期間が変わってきます。
今から、煮出しの場合、緑茶と麦茶がどのくらい保存できるのか、水出しの場合緑茶と麦茶がどのくらい持つのかを解説していきます。

緑茶を煮出した場合

緑茶は麦茶よりも長持ちします。麦茶には菌が大好きな炭水化物があるので、腐りやすいからです。
作り置きの煮出した緑茶の場合、約3日が安全に飲める期間です。

煮出したお茶の場合、水の中にあるカルキや塩素と呼ばれる菌の繁殖を抑える化学物質がなくなっているので、その分少し保存が効きにくくなっています。

麦茶を煮出した場合

煮出した麦茶の安全度が高い保存期間は約2日です。
緑茶と違いがあるのには理由があります。

麦茶はすごく腐りやすいです。緑茶の何倍ものスピードで腐ります。
どのくらいだと思いますか?

正解は、約50倍なんです!。
びっくりですよね。
そんなに差があるのか?と思うかもしれませんが、ここまで差があってもおかしくはありません。

麦茶には100g当たり約0.3gの炭水化物があります。原料が麦だからですね。

しかし、緑茶には、炭水化物はほとんどありません。
茶葉はただの植物だからです。

さらに、菌は炭水化物を大好物としています。炭水化物があればあるほど早いスピードで繁殖しています。
したがって、50倍もの差が生まれています。

ひろ
50倍ってすごいな!。炭水化物の有無でこんなに違いが出るのか。

水出しの緑茶の場合

さて、ここからは水出しの場合を解説します。
前にも書いた通り、水出しの場合、煮出しよりも長持ちします。

作り置きの水出しの緑茶は約4日は安全に飲めます。
水出しの分だけ菌の繁殖が抑えられるからです。

水出しの方が保存には良いですね。

水出しの麦茶の場合

作り置きした水出しの麦茶の場合、やはり煮出しの麦茶より長持ちします。
保存できる期間は約3日です。

麦茶はどんなに長持ちしても、安全に飲めるのは約2〜3日です。
相当短いですよね。

麦茶の詳しい成分についてはこちらをチェックしてみてください!

麦茶に含まれている炭水化物について

ひろ
麦茶はよく飲むけど、もしかしたら2日経った後の麦茶も飲んでたかもしれないな。

保存期間を過ぎたお茶を飲むと危ないの?

ひろ
3〜4日で安全に飲める期間が終わるのは話は分かったんだけど、それを超えるとどうなるの?危ないの?
危ないね。病気になるかもしれないよ。このことについて紹介するね!
ゆりあ

安全に飲める期間を過ぎると、お茶は菌が大増殖していきます。
そのお茶の中にはあり得ないくらい大量に菌が入っています。

それを飲むということは、もはや菌を飲んでいるのと同じです。

一度に大量の菌を体に入れると、食中毒や様々な病気の原因となります。
かなり危ないです。

さらに、時間が経つと、カテキンと呼ばれるお茶の中の成分が酸化していきます。
すると、味が変わっていって渋い味になっていきます。さらに体にもよく無いです。

ひろ
そんなに危険なんだ!知らなかった。気をつけよう。

腐らせないためにはどうすれば良いの?

ひろ
腐らせないためにはどうしたら良いの?何か良い方法があるの?
じゃあそれについて説明するね。
ゆりあ

腐らせない方法は、残念ながらありません。
空気の中や水道水の中には絶対に少なくとも菌が入っていって、お茶の中に菌が入ると、どんどん増殖していきます。

だから、菌の繁殖を抑える方法は無いんです。
水道水を水出しでお茶を淹れれば少しは持ちますが、それでも一週間も持ちません。

できるだけ早く飲むようにしてください。

ひろ
無いのか〜。やっぱり数日で飲める量だけ作って、それをちゃんと飲むしか無いんだね

まとめ

この記事をまとめると

この記事のまとめ

  • 緑茶は4日以内に飲もう。
  • 麦茶は3日以内に飲まなければいけない
  • お茶のなかでの菌の増殖は止められない
  •  危険な病気にならないように数日以内に飲み干そう

作り置きのお茶がこんなに早く腐るとは知らなかった人も多いと思います。
もしかしたら、あなたのお茶も今腐っているのかもしれません。

一晩中お茶を外に置いていませんか?
意外と、お茶に対して警戒してない人が多いと思います。

この記事のことを少しでも知識として頭の隅に入れておいていただけると幸いです。

 

 

 

 

 

 

-お茶の豆知識

© 2021 お茶ライフ Powered by AFFINGER5